家族の風景

ハナレグミの『家族の風景』という歌が好きです。
私の中での誠に勝手なイメージは、ベッドタウンの団地。
夕方、リビングにはオレンジ色の光が差し込んで。
光はキッチンにも届くようで、でも少し暗くって。
換気扇が一定のリズムで回る音が耳に入ってくる、そんな感じ。

ハイライトとウイスキーグラスはウチの台所にはなかったです。
父は、私が小さいときにタバコを止めましたので。
晩酌は日本酒をコップで。夏はビールもありですが。


さて、実家に寄ると、やはり寛げます。
子どもたちは思い思いに遊びます。
c0207233_237188.jpg

テレビ見るの、近いんですけど。
まつ毛長いよねぇ、なんて思ってました。
c0207233_2373189.jpg

母は何を作っていたんだっけ?
ご馳走にならずに帰ってきたので、忘れてしまいました。
c0207233_2374392.jpg

こんな何気ない風景が宝物だって、この年になると思ってしまったり…します。
そういえば、永積タカシさんって同い年なんですねぇ、なんか嬉しい。
[PR]
by cosmos_cocoro | 2012-06-19 23:47 | こども